FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

たんぱく質を構成するアミノ酸の分類

たんぱく質を構成するアミノ酸は大きく分類すると、1、中性アミノ酸
2、酸性アミノ酸 3、塩基性アミノ酸 イミノ酸に大別される。
1、中性アミノ酸は、脂肪族アミノ酸と芳香族アミノ酸、酸アミドアミノ酸に中分類される。、脂肪族アミノ酸は、グリシン、アラニン、分岐鎖アミノ酸、ヒドリキシアミノ酸、含流アミノ酸に、分けられる。


アミノ酸の種類:グリシンGry プリン塩基の構成成分、グルタチオンの構成成分。アラニンAla ピルビン酸からアミノ基転移反応によって生成。バリンVal 分岐型アミノ酸で必須アミノ酸。先天性代謝異常により、メープルシロップ尿症がおこる。ロイシンLeu 分岐型アミノ酸で必須アミノ酸。主に筋肉で分解される。 イソロイシン Ile 分岐型アミノ酸で必須アミノ酸。肝性脳症の予防と治療に有効→肝疾患へ
ヒドロキシアミノ酸 セリンSer リン脂質であるホスフアチジルセリンの構成成分 スレオニンThr 必須アミノ酸。
スポンサーサイト



テーマ:サイエンス - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/07/01 21:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<乳化剤について | ホーム | 高ポリアミン食>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる