FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

牛乳事情

牛乳は、日本では、飲まれなくなってきたと言われております。牛乳は、本当に必要な食べ物なのでしょうか?第二次世界大戦に日本は負けました。戦後、焼け野原に進駐軍がアメリカから援助物資が送られてきて子供たちの栄養に寄与して60年が経ちました。今アメリカでも牛乳離れが進んでいるそうです。日本の歴史の中で牛乳を飲む習慣はありませんでした。牛乳を飲むと下痢をするという人が多く存在する中、厚生省は、牛乳を飲むと骨粗しょう症が改善すると言って進めております。が果たして真実なのでしょうか?日本では、保育園小学校中学校の多くは、毎日牛乳を飲んでいます。今後は、強制せず、牛乳に変わる栄養のものの代替が出来ればと考えています。
スポンサーサイト



テーマ:離乳食・幼児食メニュー - ジャンル:育児

【2006/04/25 15:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<自律神経 | ホーム | アレルギーの代替肉が高い>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる