FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

アレルギーの代替肉が高い

私は、食物アレルギーの代替食品を造り続けて20年以上の歳月がたちました。
昨年は、長野県で豚肉を生産することになりました。そこでの内容は頭で考えていたことよりもずーッと恐ろしいことのように感じました。豚肉は生まれた時からえさに抗生物質を加えられて殺される1週間前まで薬入りのえさで育つことを知り愕然となりました。病気で死んでしまったら元も子もないことはわかりますが、そんな身体の肉を食べることが本当に大事なことなのかを皆さんは知ったほうがよいと思いました。そこで食べる。食べないの判断を下した法がよいと考えています。えさ以外にも病気になれば人間と同じように注射をします。私たちの身の回りの食べ物は、きれいに包装してあるので安心と思うのは早急かもしれません。アレルギーの代替肉は、野生の鹿肉、ウサギ肉、馬肉、カンガルーなどあります。アレルギーの子供たちにとって薬漬けの肉は食べさせないほうが良いと考えています。
スポンサーサイト



テーマ:離乳食・幼児食メニュー - ジャンル:育児

【2006/04/25 14:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<牛乳事情 | ホーム | こどもたちの食生活の現状(孤食の増加)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる