FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

食物アレルギーからみた学校給食の現状

食の安心・安全への国民の関心の高まり、こどもの食習慣の乱れ、肥満や生活習慣病の増加でアレルギー児の増加が社会問題化している。
食物アレルギーを持つ児童生徒の増加:1992年から2000年までの2年ごとの調査では、男子4%→3,9% 女子が3,9%→4,5%に増加している。原因食品としては、鶏卵29%、乳製品23%、小麦10%となっている。
かながわの明日を築く生活運動協議会の会員として、今まで横浜・食物アレルギーの会(代表 橋本宏一、会長 木城まり)は、2005年9月より参加することになった。現状は、食物アレルギーのこどもの食生活をどのように変えていったら良いかなど食育相談。月1回のペースで行っている。連絡:橋本hassy.world.com@tbj.t-com.ne.jp
木城:090-2233-9134 中村:kokperi@dj.pdx.ne.jp
スポンサーサイト



テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2006/04/12 03:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<電磁波の人体への影響についての評価 | ホーム | 農薬の残留する食品の禁止>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる