FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

食習慣の変移

近頃は、栄養という言葉がはやり言葉になってきています。本当に栄養が無いものを取っているのか疑問です。1964年東京でオリンピックが開催された頃は、東京にもまだ黒い土が残っていました。そのころの暮らしぶりは、と申しますと、コンビニ、ファミリーレストランの影もありませんでした。今のようなご馳走は、1年に1,2回でした。栄養失調など少なかったと思います。朝は、早くから活動していましたが、夜は、9時か10時には、家庭の電気が消える時間でした。加工食品は少しでした。スナック菓子もほとんどありませんでした。皆、自宅で食事を取っていました。新鮮な野菜は八百屋で、魚やさんは、築地から買ってきたものを引き売りにきたものを購入し、食事を作って食べて育ってきました。加工食品と素材調理とのバランスが大事です。
スポンサーサイト



テーマ:離乳食・幼児食メニュー - ジャンル:育児

【2006/04/09 16:28】 | アレルギーからの脱皮とは | トラックバック(0) | コメント(0)
<<皮膚は内臓の鏡です。 | ホーム | どのような所に住むべきか?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる