FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

大豆中の特異成分

豆類、特に大豆には、トリプシンインヒビター、サポニン、イソフラボン、レクチン(ヘマグルチニン)、レシチンなどを含んだ植物。トリプシンインヒビターは、蛋白分解酵素であるトリプシンの働きを阻害する働きが有るが、加熱調理することにより、問題は無い。サポニンは、大豆に0,5%含まれており、生理作用としては、酸化抑制作用、血中コレステロールや中性脂肪の低下効果が見られる。イソフラボンは、水に不溶で、抗カビ作用、女性ホルモン的作用、抗酸化作用、抗がん作用などに注目されている。レシチンは、乳化作用の働きでマヨネーズ、チョコレートなど水と油をくっtける働きがある。
スポンサーサイト



【2006/04/04 05:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ビタミン、カロテン、カリウムを含む食品 | ホーム | 豆類の特性>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる