FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

アトピーは食べ物アレルギーである



食物アレルギーが世界的に増加傾向にある。根治的な治療法は、まだない。薬物療法、食事療法、免疫療法、環境整備、ストレス回避が大きく分けられている。食事療法も多分に誤解を生んでいる。除去食物療法には、2つある。1つは、ただ除去するだけのもの。2つ目は、積極的に摂取して行くものに分けられる。どちらも医師の指示で、検査(血液、負荷テスト)を実施しながら進めて行くもの。年齢に応じて、医師が、決定する。アレルギー患者の親は、大変な苦労を強いられている。食事の世話から、環境整備、保育園、小学校の給食にも眼を光らさなければならない。推奨する本は、満川先生が、書き下ろした書物である。是非、図書館にて購読を進めたい。私たちが、ずいぶんお世話になった先生です。葬儀には、末席で参加させて頂きました。今でもひも解いて、読ませて頂いています。

科学的精神.哲学的精神は、権威と権力と金力に、屈服せざるところに築かれる。即ち、対境無心の行なり。満川元行「発育論から感作病論へ」
スポンサーサイト



テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

【2011/09/09 17:21】 | 食物アレルギー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<あしたのまち、くらしづくり全国フォーラム | ホーム | 放射能汚染の実態>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる