FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

1億3千万人の食糧を国内で生産する

国内では、最近、TPPの論議が盛んに問われているが、日本人の命の糧を国内で賄うようにすることがこれからますます重要になってくる。ヨーロッパの狂牛病、中国の鳥インフルエンザの発生、世界的な異常気象の発生に伴う干ばつ、ハリケーンによる水害、など、最近の穀物相場の動きが大きくなってくる。肉の生産にともなう家畜の飼料を日本は、大部分、外国から賄っており、危険回避のため、国内で循環させながら、最終産物の製品を作るように早急に論議を進められたい。農林大臣には、このような持論を持っている人がなってもらったらどうであろうか?家畜の飼料を米や雑穀等を使ってはいかがだろうか?もちろんコストは高くなるだろうが、検討して行く事が大事だと思います。
スポンサーサイト



テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

【2011/02/02 20:59】 | これからの農業 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<公益財団法人 あしたの日本を創る協会の事業提案の募集 | ホーム | 身体のバランス>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる