FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

将来の農業像

そもそも農業とは、何ぞや?江戸時代は、士農工商制度で、武士の次に、祭り上げられていたが、年貢を生産するためだけの民衆であったのではないか?農家は、国の政策のあり方により、右往左往右している。これからの農家は、国の政策に翻弄される事無く、独立して、国内外を問わず、自分で好きな作物を選んで栽培し流通まで、行う仕組みを作るべきであろう。国内自給率が、これまで40%以下という低水準なのに、日本の国民全体から、運動すら起きていない。これは、世界を駆け巡り商社が、外国より野菜や加工品を、購入している事が一番の原因だろう。また、農業に希望が持てないため、若者の農業はなれが、進んでいる。70歳以上の就農人口が間もなく40%に達するとされている。
そこで、農地を学校教育の場に活用できないか?例えば、植物の成長過程(理科の教育)食物をどのように生産(栽培)されているか?(家庭科の教材)など、将来、担うであろう若者に、自然の摂理や環境問題も合わせて、(自然科学)
子供に直に、触れさせる、観察しながら、疑問に答える。広大な農地を、1つの村を拵える。一部の税金を免除するやりかたでどうであろうか?
スポンサーサイト



【2010/01/28 12:50】 | これからの農業 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<twitterをはじめました | ホーム | まいたエコサロン秋まつりに参加して>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる