FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

日本の農業

未来への投資を民間の力で、早急に行う必要がある。それは、私たち日本人の食糧である農業分野だ。
これまで外国の土地で育ったものを、安く購入するだけが商社なら、命の源の食糧を肥料から、日本人の手で作ってみてはどうか?私たちの食べている野菜がどのような環境で育っているのか、このことが解ることが大事なことである。それが、食育の根本であると私は、思う。まず、世界三大穀物の米、小麦、とうもろこしを日本の大地で育てようではないか?米の半分を小麦、とうもろこしを育てる。良質な品物に、補助金をかけることには、賛成だ。その次に、小麦を生産することは、可能だが、それを製粉する工場を補助金で作る。現在は、小麦の流通がいびつな政策や利権といったものが、絡んでいると、2009年5月4日の日経ビジネスに書かれている。
スポンサーサイト



【2009/05/27 23:15】 | これからの農業 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<日本の農業の現実 | ホーム | 食べ物>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる