FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

物質の成り立ちの不思議

すべての物質(人間の最小単位は原子)は、原子の組み合わせにより生じていると考えられている。存在している物質が、灰や煙となっても、有史以前からの、原子の総量は、変わらないという?すべてが、原子が分離・結合をしながら作り替えられている?人類もそうである。 植物から動物へと、物質が変化しながら、移動していくこと。もちろん、石のような鉱物も同様である。人間の見た目の判断で”生きている“”石のように生きてないように見えても、原子の取り巻き(原子核のまわりを陽子と中性子が回っている)は、同じ運動を繰り返している。科学が進歩したが、原子が分離・結合を予測し得ないし、原子の数もまだ、全部は、見つかってはいない。
物質は、原子転換(原子は、一律ではなく流動しているという考え方)をしながら必要に応じて物質を変えて、移動しているのではないか?




 
スポンサーサイト



テーマ:科学 - ジャンル:

【2008/09/20 06:21】 | 52歳からは変化・革める時 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<農薬の効き方 | ホーム | 住まいから発生する化学物質>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる