FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

食物アレルギーのアレルゲンが表示義務物質追加

食品中に含まれるアレルゲン物質は、5品目(卵・牛乳・小麦・そば・落花生)であったが、えび・かにが追加されることになった。これにより、キチンキトサン、カニエキスなど甲殻類入りを注意が必要になった。
アレルゲンは、多量に食べるものが、なりやすいので、日本人の食の偏りに問題があるように考えています。アレルゲンは、これからますます増えてくる見込み。まだ、季節により強くアレルゲンになる物質も出てくるだろう。表示義務は、全量表示が望ましいと思う。

2008/02/27-18:27 エビとカニも表示義務付け=食物アレルギー対策-厚労省
 食物アレルギーの原因物質を含む加工食品の表示について、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会表示部会は27日、表示を義務付ける物質として、新たにエビとカニを追加することを決めた。厚労省は5月から6月ごろ、食品衛生法施行規則を改正する方針。
 食物アレルギーを引き起こす物質はこれまで、卵、乳、小麦、そば、落花生の計5品目の表示が義務付けられていた。これ以外に、大豆やサバ、バナナなど20品目の表示を推奨。エビとカニは推奨品目にとどめていた。
スポンサーサイト



テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

【2008/02/28 04:43】 | 食物アレルギー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<食物アレルギー対応学校給食施設 | ホーム | 残留農薬事件>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる