FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

残留農薬事件

昨年暮れより、中国製品の輸入先の日本で、農薬の混入した食品を食べて具合の悪くなる事件が勃発しました。輸入元は、日本たばこ産業株式会社の子会社でした。また、食品の添加物などで厳しい生協でも、販売していました。生協は、以前にもミートポーク会社でも、豚肉に違う肉を混ぜて販売したりして、表示法で社長が逮捕された経緯がありました。今回も生協で売られており、生協の、信用が地に落ちた感があり、食品の意識の高い都市部の人たちの脱退する人が、増加すると思います。生協としては、農薬のチェックがされていなかったとのこと。
今後は、??の製品だから安心という考えは通用しないかもしれません。法律で決めてHACCPのような素敵なチェック項目でも、最後は、人間がすることなのです。仏作って魂入れずでは、ないでしょうか?20世紀で生み出されたものは、時を経て風化してきたのかもしれません。一度、乱暴のようですが、組織を生まれ変わらせたほうがよいのかもしれないと、思いました。そこにかかわっている人たちには、申し訳ないようですが、
スポンサーサイト



テーマ:食糧政策 - ジャンル:政治・経済

【2008/02/23 17:53】 | これからの農業 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<食物アレルギーのアレルゲンが表示義務物質追加 | ホーム | 食物アレルギーの日本の先駆者のことば>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる