FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

母乳について

母乳中のたんぱく質濃度は、初乳→移行乳→成乳と減少しています。
(分娩後3~5日には、初乳が分泌され、次第に粘稠で黄色を帯びた移行乳になり、分娩後10日以上経過すると白色、不透明の成熟乳になります。)
初乳は成熟乳よりたんぱく質が多くあり、乳糖や脂質は少なく、免疫物質の分泌型IgAが多く含まれています。
母乳成分は、脂肪由来のものが、約50%占めており、脂肪酸の組成は、
不飽和脂肪酸が多く含まれています。(ただし、母親の食事の内容により、異なる場合があります。)
母乳は、牛乳よりも消化に要する時間や胃内停滞時間はが短く、乳児の負担が少なくすみます。
母乳量は、5ヶ月まで増加し、1日平均約780ml。(個人差が多い)その後、減少していきます。
授乳婦は、規則正しい食生活を心がけて、嗜好品の、たばこ(ニコチン)、酒(アルコール)、コーヒー、茶(カフェイン)などは、母乳に移行するので、乳児に悪影響を及ぼす恐れがあるので、慎むようにしなければなりません。
スポンサーサイト



テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル:育児

【2008/01/22 21:12】 | 食物アレルギー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<授乳・離乳の支援ガイド 改定 | ホーム | 世界的な穀物の価格の上昇>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる