FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

食物アレルギーとともに25年!振り返ってみるとⅠ

私は、食物アレルギーの代替食品企画・製造・工場チェック・販売などをして、25年以上の歳月がたちました。振り返ってみると良い思いでです。代替食品は、特定のアレルゲンを除去して作られたモドキ食品であります。最初の代替食品の企画は、調味料からスタートしました。そのころのアレルギーは、牛乳・卵・大豆で、3大アレルゲンと呼ばれていました。伝統食品の醤油と味噌でした。全国の醤油、味噌を製造するところに電話して大豆・小麦を使わずに醤油・味噌を作りました。のちの雑穀醤油(アワ・ヒエ・キビ・キノア・アマランス)魚醤油です。ヒントは、日本酒でした。麹を、でんぷん質で醗酵させて、作るもので、麹を作る案から始まりました。魚醤油は、しょっつるでした。また、東南アジアで作られる調味料にもヒントが隠されていました。大豆を使わず、調味料を作ることに当時の常識人たちには、だいぶ冷やかされました。が、アレルギーの子供たちの食事を何とかしなければいけない思いで、失敗の連続でありましたが、メーカーの社長さんが、頑張ってくれて完成させることができました。私は、これを機に多くのことを学びました。当時は、PCA検査などのアレルゲン検査がありました。エライザー法で、アレルゲン検査を行うようになり、スムーズに生産ができました。信頼できるDrとの協議をして安全と確認できたものだけを患者さんたちに食べてもらいながら味の調整にはいりました。このようなことの繰り返しの連続でした。その中で多くの新しい発見もできました。私が、最初に除去食で、小児アレルギー学会で発表(昭和61年:九州小倉で、古庄先生が会長の時でした。)多くの先生方の声援があり、出会いがありました。
スポンサーサイト



テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

【2008/01/14 16:42】 | 食物アレルギー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<世界的な穀物の価格の上昇 | ホーム | 食物アレルギーとともに25年!振り返ってみるとⅡ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる