FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

アレルギーの会の紹介

食物アレルギーの患者の会は、全国に古くからあります。
一番古いのは、群馬大学の松村龍雄先生が、日本で最初に、食物アレルギーを、学会で発表され、その患者会が、発足しました。それを契機に、全国にたくさんできてきました。
食物アレルギーの子を持つ親の会という、今は、全国組織になりましたが、これは、前身は、東京医大の親の会から生まれでて、名前を変えたものです。松延正之、千葉友幸両先生の患者会の集まりが最初でした。海野りつ子さんが会長で、運営しておりました。FASという啓蒙運動を行いながら、全国に15年以上前に会員数が1000名を超えた患者会でした。そこで地方に支部を作るということを行いながら、今の形になって行きました。アトピーキャンプには、私も参加して患者さんの苦しみなどを肌で体験したものでした。今回ご紹介する患者会は、比較的新しく発足した会です。


アレルギーの会の活動紹介 『桑名アレルギーっ子集まれ!』
------------------------------------
こんにちは。「桑名アレルギーっ子集まれ!」です。
当会は2004年から活動を始め、三重県桑名市周辺に住む食物アレルギー・アトピー・喘息等を持つ子供(0歳~12歳)とその親が参加しています。現在会員数は10名。毎月第3金曜日に交流会を行なっています。会報は季刊誌を発行。交流会の部屋にはおもちゃがありますのでお子さんを連れて遊ばせながら気軽に情報交換や勉強会をしています。会費は半期で1200円を頂いています。昨年までは会の中だけの活動でしたが、今年からは東海アレルギー連絡会に登録し横の繋がりができ情報量や活動の幅が広がりました。8月には会費でお菓子の試食会を開催しました。今後は講師を招いての講演会やクッキングを予定しています。当会が日々の忙しさを忘れホッとできる場になってくれればと思っています。
お気軽にご参加ください。
連絡先:TEL&FAX   0594-21-2288 (岩田)
スポンサーサイト



テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

【2007/12/13 17:04】 | 食物アレルギー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<アレルギー支援ネットワークよりスタッフ募集のお知らせ | ホーム | アレルギー支援ネットワークの理事のつぶやき>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる