FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

アレルゲン表示

「アレルゲン表示」その8 『食品の原材料表示とアレルギー症状への疑問』
------------------------------------
私は、卵と乳に食物アレルギーをもつ4歳の女の子の母親です。
娘は、今年10月に、原材料表示の中に卵と乳が含まれていない食品を食べ、アレルギー症状(ジンマシン)を起こしてしまいました。製造先にも原材料の確認をするための電話を入れましたが、原因と思われる原材料はみあたりませんでした。  そして、市の保健所に食品の中に本当に卵と乳の成分が含まれていないかの検査をお願いできないかと、助けを求める思いで電話しました。保健所の方からは「本当に保健所がやることなのか?」と言われ、不安になった私は所属する団体の代表の方に相談をしたところ、アレルギー支援ネットワークの栗木さんに相談したら?ということになりました。相談した内容で再び保健所にお願いをしたところようやく検査を依頼することができ、その日の内に食品をとりにきてもらうことが出来ました。
しかし、実際には、市の保健所が直接検査機関検査を依頼するのではなく、全て販売元が行ったものでした。しかも、その検査依頼までのルートは、とても複雑で販売元から製造元へ調査及び検査を依頼し、製造元から第三者機関へ検査を依頼するというものでした。
今回2種類の食品の検査をお願いしましたが、保健所を通して報告結果がでるまでにとても時間がかかりました。また検査依頼をした2種類の食品うち1つは、実際に渡した食品で検査をしたものではなく、同一ロット製造品を使用したものでもありませんでした。これで本当に正確なのか?という疑問が強く残ってしまうものでした。
そして、その結果は陰性(アレルギー物質不検出)と出ました。
「ではジンマシンは、どうして出てしまったのだろうか。」
季節の変わり目に、突発的なジンマシンはあり得るかもしれません。しかし食後30分以内で、腕・首・顔に強いジンマシンが出るというのは、何か原因があるのではないだろうか?と、ジンマシンの本当の原因を探るために、娘に原因と思われる2種類の食品の負荷試験をさせてみようということになりました。
負荷試験は、手元に残っている食品が少ないため、実際に食べた量より少ない試験になってしまいます。そして、なんとなく娘を実験に使うようで、最初は嫌な気持ちになりました。しかし、私たちが食品を選ぶ上でとても大事な答えをみつけなければならないのでは…と今は思っています。
今回保健所の方からは、アレルギー症状と思われる事故は、私の娘が初めてだと言われました。今までに何かしらのアレルギー症状になっても、原因がはっきりせず、疑問を持ち続けている人はたくさんいると私は思います。その時に頼れるのは、やはり行政でなくてはいけない!と今回の事故で強く思いました。
まだ娘のジンマシンの結論はでていません。全てが終わり結論がでるまでにはもう少し時間がかかりそうです。また全ての結果が出ましたら、報告させていただきたいと思います。                  静岡県 T.O.
------------------------
スポンサーサイト



テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

【2007/12/13 16:42】 | 食物アレルギー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<アレルギー支援ネットワークの理事のつぶやき | ホーム | 食物アレルギーの子供を抱える母親奮戦記>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる