FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

ポストハーベスト(農薬)

近年、地球温暖化により、野菜・穀物の、国内の生産量が、数年先に激減する事態になるかもしれません。また、前にもブログで書いたように、日本の農業は、後継者不足により、70歳以上の高齢者によって支えられてるといって過言ではない。就業率の40%近くに数字があがっている。食糧の不足分を、外国から、輸入される穀類・野菜類についての問題点を指摘したいと思う。農薬は、野菜・穀類が病害虫にやられないための防御の1つである。日本の農薬の使用量は、世界でも多いほうであった。しかし近年、残留性の少ない農薬に変わってきている。しかし、収穫後の農薬については、あまり気にしていないのが現状である。害虫やカビ、運搬中や貯蔵中の病原菌をでの害を防ぐために使用される農薬のことをポストハーベスト農薬と呼んでいる。日本では、農薬としての登録ではなく、食品添加物として位置づけている。
スポンサーサイト



テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2007/12/06 00:04】 | これからの農業 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<平成18年原因食品別月別食中毒発生状況 | ホーム | 日本アレルギー春季臨床大会開催>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる