FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

成人の体型及びメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の疑いの判定

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)が強く疑われる者
腹囲が、男性85cm、女性90cm以上で、3つの項目(血中脂質、血圧、血糖)のうち、2つ以上の項目に該当する者。(項目に該当:基準に満たしている者。服薬を実施している者)
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予備軍の者
腹囲が、男性85cm、女性90cm以上で、3つの項目(血中脂質、血圧、血糖)のうち、1つ以上の項目に該当する者。(項目に該当:基準に満たしている者。服薬を実施している者)
血中脂質:HDLコレステロール40mg/dl未満、血圧:収縮期血圧130mg/dl以上、拡張期血圧85mg/dl以上、血糖:ヘモグロビンA1c 5.5%以上。服薬:コレステロールを下げる薬。血圧を下げる薬、血糖を下げる薬、インスリン注射使用。



メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の診断基準
内臓脂肪蓄積:内臓脂肪面積男女とも100平方cm、ウエスト周囲径:男性85cm、女性90cm、上記に加えて、以下の項目を2つ以上の場合、メタボリックシンドロームと診断する
脂質代謝異常:高トリグリセライド血症、低HDLコレステロール血症、トリグリセライド150mg/dl以上、HDLコレステロール40mg/dl未満
血圧高値:収縮期血圧130mmHg以上、拡張期血圧85mmHg以上
糖代謝異常:空腹時高血糖、110mg/dl以上
スポンサーサイト



テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/10/20 22:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<平成17年度 国民健康・栄養調査結果の概要 | ホーム | 成人の体型及びメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の状況>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる