FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

幼稚園・保育園の役割?

昨今、子供の殺人などぶっそうな事件が相次いでいます。小子化に伴い、子供を、安心して預かってもらいたいという要望が増えてきています。、一昔の時代の、結婚したら専業主婦という人達の数が、減って一生懸命働く女性たちが急増しています。しかし、子供を預けたくても、定員オーバーで、預けられない人の数が、全国で2万人を超えています。また、幼稚園と保育園へ通わせる人達が、1998年を境に、幼稚園よりも保育園の人達が、増えてきています。2005年には、幼稚園に通う人達は、全国で174万人に対して、保育園にかよう人達は、212万人でした。これは、女性の社会進出に関係していると思います。また、結婚しても共働き家庭の増加によるものと考えています。また、幼稚園の関係の法律は、学校教育法に定められている学校の性格を持っており、満3歳から小学校上がるまでの1日預かる時間は、4時間が標準のようです。関係省庁は、文部科学省になっています。
保育園は、児童福祉法という法律で定められた児童福祉施設の性格を持っており、1日8時間が原則となっています。また延長保育なども対応されており、0歳から働く女性にとって保育園の利用の方が小学校上がるまでの長い期間、預けられることが、メリットになっています。
関係省庁は、厚生労働省になっています。収入に対しての、保育料金なども公表して、幼稚園との差をなくして欲しいと考えています。
幼稚園も保育園も、働く女性にとって、メリットがあるようなシステムに、作り変えた方が利用しやすいのでは、ないでしょうか?4月にならないと、入園出来ないシステムは、可笑しいと思います。いつなんどきでも、受け入れできるシステムと連携が取れるとよいと思います。子供が犠牲にならないように、親御さんも、子供の人格を尊重できる空間を創り上げて欲しいと考えています。
スポンサーサイト



テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2007/10/19 18:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<食べ物の価値 | ホーム | 食物アレルギー患者・家族を対象にした初心者セミナーにおける栄養士の役割>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる