FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

アナフィラキシーの集団での対応について

Q1.アナフィラキシーショックについてどのように園で対応していけばよいか聞きたい。

A.蕁麻疹や咳だけではなく、もしアナフィラキシーショックが起こってしまったら、どうするか。まずは早急に(場合によっては救急車で)医療機関を受診してください。同時にご家族に連絡を取ってください。アナフィラキシーショックが起こったときに、自己注射のエピペンをもっていればそれを使用する必要があります。しかし現在のところエピペンは使い方の講習を受けた患者さん自身か家族しか使用できないことになっています。家族がすぐに駆けつけることができればすぐに使用してもらいましょう。もし、蕁麻疹などの症状が出たときの飲み薬をその子がもっていて飲める状況であれば、医療機関受診や家族の到着までの間に飲ませてください。軽い症状であればそれだけで治まることもあります。
いずれにしても食物アレルギーのある子に対しては、あらかじめどのような症状があったら、どんな対応をするのかをご家族とよく話し合っておいたほうがよいでしょう。
詳細は小児アレルギー学会のホームページから小中学校用のアナフィラキシー学校対応マニュアルが出ていますのでそれを参考にして下さい。
http://www.iscb.net/JSPACI/i-download.html
スポンサーサイト



テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

【2007/10/05 06:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<アレルゲンと表示の実際の対応について | ホーム | アレルギー児のための保育園の対応>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる