FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

食糧需給表の誤解

食糧需給表は、FAO(国連食料農業機関)の作成の手引き書に準拠して書かれている。その中で、国内生産量という項目は、外国より輸入した原材料により、国内で加工生産された製品が多く含まれている。例:アメリカより大豆を輸入して、国内で油に搾る場合、搾った大豆油は、日本では、油脂類の項目で、「大豆油」の国内生産量として計上されている。家畜の飼料なども、外国からの輸入に頼っているので、外国からの飼料の値段が上昇したり、入ってこなくなったら、日本の家畜業界は、お手上げになるのだろうか?日本の自給率〔カロリーベースで)40%といわれているが、すべて国産〔飼料その他)とした場合、日本の産業構造を変える事が出来るのか?日本の農業は、国の大事な食料を供給している所であり、農業従事者の担い手に豊かな農村を夢が描けるような食糧政策を考えて行く時期に来ているのかもしれない。
スポンサーサイト



テーマ:食糧政策 - ジャンル:政治・経済

【2007/08/17 09:11】 | これからの農業 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<アレルギー大学 | ホーム | アレルギー表示について>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる