FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

アレルギー表示について

☆1.テーマ「アレルゲン表示」その4★
◆-----------------------------------◇
 前号までは表示ミスによる体験談が掲載されました。アレルゲン表示がいかに大切かがよく分かります。
現在、アレルゲン義務表示は5品目となっています。これに対して、今年の3月23日、厚労省と農林水産省が合同して開いている「第32回食品の表示に関する共同会議」(以下「共同会議」)では、新たに「エビ・カニ」を義務表示にする案が出されました。
 そこで、アレルギー大学「食品学の講座」でおなじみの和泉先生(名古屋学芸大学管理栄養学部准教授)に今回のエビ・カニ義務表示における「アレルゲン表示のメリット・デメリット」を寄せていただきましたので掲載させていただきます。
 尚、「共同会議」での詳細内容はhttp://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/03/s0323-7.html
にてご覧いただけますのでご参照ください。
 また、「エビに係る技術的検討の成果について(2)」として宇理須先生(アレルギー支援ネットワーク顧問・藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院小児科教授)が「共同会議」で報告をされています。http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/03/dl/s0323-7k.pdf
これも併せてご覧ください。専門的な報告ですので、宇理須先生からは「今後、検査法などの検証を更にすすめていくことになるでしょう。ご質問があれば、出来るだけ解説させて頂きます」とのコメントをいただきました。皆様のご質問があれば、次号以降掲載させていただきます。また、ご意見、体験談なども引き続き掲載しますのでお寄せください。

**************************************************************************

「アレルゲン表示の見直し(メリット・デメリット)」
和泉秀彦(名古屋学芸大学 管理栄養学部)

 食品のアレルゲン表示は、平成13年に発症件数が多い「卵・乳・落花生」3品目と、症状が重篤であり特に留意が必要な「そば・落花生」2品目をあわせた5品目を原材料として使用している加工食品には、その品目を含む旨を表示することが義務付けられ、現在に至っている。また、「大豆・鶏肉・えび・かに」など20品目(バナナが平成17年より追加)の任意表示が推奨されている。
 しかし、第32回「食品の表示に関する共同会議」において、「えび」に関するアレルギー発症の実態および検知技術の調査結果が報告され、「えび・かに」のアレルギー表示の義務化が検討されることになった。平成17年に実施されたモニタリング調査では、食物アレルギー発症の原因物質として「えび・かに」で全体の5%を占め、鶏卵・乳・小麦・果物類に次いで5番目に多い結果となった。また、成人では初発症例数および誤食症例数がともに第1位であった。つまり、表示の義務化の一番の要因は発症件数の多さということになる。また、最初は「えび」のみが取り上げられていたが、「かに」が「えび」と交差反応性(同一アレルゲン:トロポミオシンの存在)を示すことより、両方を義務表示品目へ追加することになった。義務表示の対象となる「えび」および「かに」の範囲も再検討され、「かに」に関しては従来通り「かに類」であるが、「えび」に関しては従来の「えび類」に「いせえび・うちわえび・ザリガニ類」も加えられる。
 メリットとしては、表示の義務化により誤食などによる発症が低減することがあげられる。発症件数が増えていることやショック症状がでることからも表示の義務化は大いに意味のあることになる。しかし、「えび・かに」は加工食品に広く利用されており、どの程度の形態まで表示されるかにより患者が混乱する恐れがある。また、「えび・かに」の小さな固体は必ずコンタミネーションがおこるため、加工食品からの検出が可能かどうかという問題が残る。
 このように問題点はあるものの、今後は、検査キットの早期開発とその精度の向上、さらに加工食品における具体的な表示方法を示し、パブリックコメント・表示部会・食品衛生分科会と手続きを進め、改正施行規則施行後、2年程度の猶予期間がおかれる予定である。
アレルギー支援ネットワーク 

かながわあすを築く生活運動協議会 理事 橋本宏一 

**************************************************************************

◆-----------------------------------◇
スポンサーサイト



テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

【2007/08/17 08:41】 | 食物アレルギー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<食糧需給表の誤解 | ホーム | あらゆる病気に打ち勝つ力>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる