FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

身体を守るたんぱく質〔防御たんぱく質)

身体の外からの侵入者に対し、身体に害を与えるものを、排除する働きをする免疫も、たんぱく質より出来ています。免疫グロブリンは、抗体ともいい、自己と非自己(自己と認識できないものを抗原または、アレルゲンと呼んでいる、現在では、アレルギー反応の始まる物質をいう)を分けている。特異的に結合(抗原抗体反応)して身体を守っている。また、血液凝固因子のトロンビンの前駆物質プロトロンビンは、肝臓で作られ血液の血しょう中に存在する物質。フィビリノーゲンも出血時、フィブリンとなり、止血に働きをするたんぱく質の一種です。
スポンサーサイト



【2007/08/07 04:09】 | 食物アレルギー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<そのほかの機能性たんぱく質には | ホーム | たんぱく質?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる