FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

たんぱく質?

たんぱく質は、身体の中で、役目に応じた機能をもつように、造りかえられる。〔たんぱく質は、合成と分解を繰り返している)このようなたんぱく質を、機能性たんぱく質と呼んでいる。機能性たんぱく質のなかには、1、酵素たんぱく質と呼ばれるものがある:働きは、生体反応の触媒として働くー加水分解酵素、酸化還元酵素などもある。2、輸送たんぱく質と呼ばれるものがある:働きは、:生体内の物質の輸送に関わるーヘモグロビン:血色素で、貧血に関係が深い〔酸素を身体の中に運ぶ重要な役割がある。)、セルロプラスミンと呼ばれるものがある:働きは、ー微量栄養素の銅の輸送に関与、トランスフエリンー貧血に関係の深い鉄の輸送に関わる、
レチノール結合たんぱくと呼ばれるものがある:働きは、ービタミンAの輸送、トランスコバラミンと呼ばれるものがある:働きは、ービタミンB12の輸送、血清アルブミンーアミノ酸の輸送、
リボ蛋白と呼ばれるものがある:働きは、ー脂質の輸送。
スポンサーサイト



【2007/08/06 22:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<身体を守るたんぱく質〔防御たんぱく質) | ホーム | 特別栽培農産物>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる