FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

ハッピーフレンズ

この度、突然ではありますが、アレルギー研究会(橋本宏一)は、ハッピーフレンズ葛西店より、独立致しました。ハッピーフレンズは、私が、11年前に、食物アレルギー児の救済を目的として、千葉クリニックの千葉友幸先生と立ち上げた患者会です。これまで、アレルギーの啓蒙・教育運動を展開し、具体的な活動実績は、1、アレルギー食品の企画・開発に携わり、アレルギー商品の全国への販売とアレルギーの検査体制の確立を目指して、厚生省の基準より早く、首都圏コープ事業連合の"ぷれーんぺーじ"を、立ち上げて監修致しました。また、2、アレルギーの情報とアレルギーを抱えて、困っている人のサイト"あいらんど"を立ち上げ、地方への情報(医療)を発信致しました。〔1999年)3、共働きの主婦のために、食物アレルギーのお弁当を、T株式会社により、開発しました。〔2000年)4、ハッピーフレンズ葛西店を、創健社と協同で(ハードは創健社、ソフトの基本的な内容は、アレルギー研究会のメンバーで作りました。)江戸川の北葛西に立ち上げました。(平成2000年)アレルギーの料理教室は、23年前より行ってきました。(練馬、新宿、江戸川、大阪、浜松など)。旅行に行けなくストレスが高まる母子に対して、アトピーツアーも国内、海外毎年1回ないし2回手作り企画、実践してまいりました。しかし、オギャーと生まれた赤ちゃんは、成長し、保育園、小学校と集団生活に入っていきます。新たに給食の問題が全国で起こっています。そこで、これからのアレルギー研究会の役目は、集団給食の問題解決に焦点を置きます。。アレルギー食は、重症度(アレルギーの症状の発現に個人のばらつきが、見られます)そのため、個人対応の給食でなければ安心できません。今までのセンターでの、献立、仕込み、調理は、隔離したものでなければなりません。また、栄養士、調理員、その他作業員のアレルギーに対する教育が必要となります。そこで今後は、内閣府NPO(財)あしたの日本を創る協会 かながわのあすを築く生活運動協議会のメンバーとして、広く、食育、地産地哨、など食事に関わる全般的な仕事の中で、食物アレルギーを、見直して行こうと考えました。葛西店でのアレルギーの相談は、一時、休止致します。栄養相談は、千葉クリニックで行います。
ご愛顧いただいた皆様の今後の御幸せを祈ってやみません。本当に長い間、ありがとうございました。今後とも、引き続き葛西店をよろしくお願い申します。
電話での相談は、横浜、東京都内で、相談窓口を、順次開設致します。
内閣府NPO(財)あしたの日本を創る協会 かながわのあすを築く生活運動協議会 橋本宏一

--
内閣府NPO(財)あすの日本を創る協会
かながわのあすを築く生活運動協議会
横浜・食物アレルギーの会 橋本宏一
スポンサーサイト



テーマ:お知らせ - ジャンル:ニュース

【2007/07/23 02:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<市民公開講座in小田原 | ホーム | キューピーでアレルギー情報>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる