FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

大豆アレルゲン

大豆アレルギーの人は、大豆そのもののほかに大豆で作られた食品は食べれません。たとえば、大豆油、豆腐、きなこ、醤油、みそ。大豆の調味料を使ったものまで乳幼児期のうちは、食べれません。小豆や金時豆を食べても耳が切れるふけが出るなど症状が出るようです。
ところが、アレルギーを人工的に起こしてみると、大豆では症状はでるけれど味噌、醤油などの微生物で大豆のタンパク質を分解してあげると大豆のアレルゲンは、見つからないそうです。

人間の身体で人体実験できないので、試験管の中での想像しかものは、言えません。

まだまだ人間のお腹の中で起こっている現象は、わかりません。機械よりも人間の身体の細胞のほうが極め細やかな反応を起こしているのでしょう。
スポンサーサイト



【2005/10/07 08:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<大豆のたんぱく | ホーム | 食物アレルギーの治療の基本は>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる