FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

アレルギー表示

アレルギー表示は、食品衛生法により定められていますが、(表示5品目、表示が、勧められている19品目)そのほかに
アレルギー症状を呈する食品添加物の一例をお伝えします。


たんぱく加水分解物
肉、魚、大豆、小麦、とうもろこしなどのたんぱく質を、ペプチドからアミノ酸まで分解したもの。
旨み調味料として使用されます。酸分解法と酵素分解法があります。

でんぷん
多糖類(ブドウ糖がたくさん集まったもの)の一種で、水に溶いて加熱すると糊状になります。
原料は、じゃがいも、くず、とうもろこし、小麦、さつまいも、米、さごやし、キャッサバ(タピオカ)
などの原料で作られます。

カゼイン
牛乳に80%含まれる主要なたんぱく質。性質は、熱には、凝固しにくい。酸では、固まる。
カゼインNaは、アイスクリーム、ソーセージ、ハム類、パン、お菓子などに使用されている

ホエイ
牛乳に20%含まれているたんぱく質。牛乳の風味があり、食品に添加する。

乳化剤
原料は、卵黄、大豆、牛脂などで作られる。水と油を混ぜ合わせるために、両方の性質
をあわせ持つ添加物。(マヨネーズは、酢と油に卵のレシチンで乳化する。
この場合、卵のレシチンが乳化剤になる。)

レシチン
乳化剤の一種。卵黄、大豆などが原料となる。

増粘多糖類
植物、海藻などから抽出した多糖類(ブドウ糖がたくさん集まったもの)増粘剤や安定剤
として使用される。アイスクリーム、練り製品、ドレッシング、各種お菓子。
材料としてグァーガム、カラギーナ、キサンタンガム、ペクチンなどが使われます。

ゼラチン
水溶性コラーゲンの一種。材料は、豚、牛、鳥、鯨(昔は)ゼリーなどのお菓子。
ハム、ソーセージなどの結着剤として、使用されています。
スポンサーサイト



【2007/06/27 07:09】 | 食物アレルギー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<アレルギー支援ネットワークより | ホーム | アレルギー食品メーカーの前途?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる