FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

自然界に存在しない食べ物

私たちが、現在食べているものは、自然界に存在しない食べ物で多くを占めています。原料から見てみましょう。農薬と虫との闘いで、生き残った虫などが、薬に対して抵抗性をしめして、効かなくなりました。そのため、薬を強くして、さらに殺虫を繰り返してきました。しかし、そのような食物に過敏反応をしめす子供たちが増え、農薬の残留性を下げてきています。そのため、植物の細胞の中に、虫の嫌いな成分を入れて、虫が食べないようにした植物が栽培されました。これが、遺伝子組み換え植物です。また、品質を良くするために、原種からの改良種が増えてきています。これは、人間が美味しいものを追求すると、人間の手が加わり、自然界で一人で生きていけません。そこで植物は、自ら食べられないように新たに体内より毒性の強い物質を出す可能性が出てきました。また、環境の変化により植物自体が、変化し毒性をもつことも考えられます。人間の欲望は、限りがなく、美味しいものを長く持たせるために
添加物を開発しています。本来は、人間の爆発的な増加により食糧の供給が間に合わなくなる恐れより開発されたものですが、合成添加物の使用した食品は、人間の体内にどのような長期的な影響があるのでしょうか?病気との関連性があるのかもしれません。80年生きられたとして膨大の量の添加物を摂取しています。伝統的な製法が、新しい方法に変わってきており、食品の外見では、同じに見えるものが、中身では、成分が変わってきているのかもしれません。加工食品の頻度を下げて素材を確かめ、シンプルな味付け、調理方法を行った料理を手がけていきましょう。
スポンサーサイト



【2007/06/21 05:29】 | 食物アレルギー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<アレルギー食品メーカーの前途? | ホーム | アレルギー良い魚をさがしています>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる