FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

食物除去の盲点

食物アレルギーの原因は、さまざまの広がりがある。問診や年齢によってアレルゲンが変わっていくことから、正しい診断が求められている。特に1歳未満の除去食の対応は、月齢により、子供の免疫能が発達によって、耐性の獲得することにより、食べられるようになる。卵の共通抗原性の鶏肉についても、1歳までは、摂取しないほうが望ましい。医師の判断で摂取することは、OK.
母親が、豚肉のひき肉を購入して子供に食べさせた時も反応した。原因は、推定であるが、ひき肉を作る機械を肉に応じて分けておらず、また、鶏肉をひき肉にした後も洗浄しておらず、鶏肉のアレルゲンが微量混入したと考えられた。
スポンサーサイト



【2007/06/18 13:13】 | 食物アレルギー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<タイトルなし | ホーム | 朗報です。横浜市に小児科が、増設されました。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる