FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

バイオ燃料と人の食事

人の穀物であるとうもろこし、キビ(砂糖の原料)などが、石油に代わる燃料として注目され始めた。世界の原油は、琵琶湖の5杯分しか残っていないそうです。穀物は、すでに、地球上の陸地(山岳地帯は除く)では、肉の消費量の増加に伴い、家畜の飼料として使用量が増加しているのに。新たに燃料用のアルコールを生産使用としています。デンプンがあればアルコールは生産されるはずですが、ジャガイモ、とうもろこし、ソルガム類などの食材の主食は、深刻な事態につながります。日本の自給率(国内で生産された量を人口で割ったもの)が、40%になっており、100人の日本人がいた場合、40人しか生き残れない数字であります。もちろん単純計算した場合でありますが、これから異常気象が続くと、干ばつや冷害など食品栽培に悪影響を及ぼす可能性が指摘され始めました。外国からの輸入も、値段が上昇する可能性が考えられています。最近では、穀物、大豆製品が値上がりし始めました。庶民の家計を圧迫することになってきました。乾物や保存の利く食品は、安い時期にまとめ買いしておくとよいかもしれません。
スポンサーサイト



【2007/06/07 14:51】 | 食物アレルギー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<小麦を使わないパン | ホーム | アレルギー商品の原料と最近の動向>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる