FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

農業を見つめて

今の農業は、戦後、アメリカより伝わってきた農業の方法です。作物の栄養状態を知り、科学的に分析し、自然界の成分と同じ?ものを作り出しました。(化学合成)。大量生産をする為に、人と同じものを食べさせる工夫(マスメディア等を利用して)テレビの中で人気俳優に食べさせて見せて、共有化して、食べ物を増産(主に加工食品)してきました。加工食品の特徴は、添加物を使い、色よく、味良く仕上げて賞味期限を長くしているものが特徴です。成分では、牛乳、卵などの食品を多く使用し、油で調理するものが多いのが特徴です。冷凍食品レトルト食品、瓶詰め、缶詰など調理形態や、保存方法などさまざまな食品があり、なくてはならないものになってきています。我々の先祖からの受け継いだ食事を捨て。戦後、日本が戦争に負けて、アメリカのものを受け入れたのです。
そのため戦後60年、栄養効果は認められるものの、アレルギーなどの病気が増えてきました。長い間かかって、気候風土、作物の影響など土壌の特徴などが、まじわって日本の作物が定着してきた作物も今は、野菜の種類が変わってきました。和野菜と呼ばれるものから、サラダ感覚で食べる生野菜にと、しかし、日本に生まれた人たちは、先祖が、食べて生き長らえてきた歴史があります。現代の農業は、歴史的背景を軽く見ているのではないでしょうか?なんでも、病気の原因を殺してきました。殺菌剤、抗菌剤など使用して野菜を作っているので、耐性菌が多く出現して、病気になぁつても薬が効かないようになってきました。人間と同じですね。イタチゴッコをしているようです。野菜は、人間に食べる為に改良してきましたが、おいしさを人間が追うと、虫までもおいしいほうに先に手がでてしまう。改良が追いつかない状態になって、人間は、遺伝子組み替えを考えました。恐ろしいことです。自然界では、存在しない植物をこしらえてしまいました。虫が食べると毒になるような植物です。このような植物をユーザーは、理解して食べるのでしょうか?
スポンサーサイト



【2007/05/25 13:41】 | これからの農業 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<正しい食習慣 | ホーム | 農業を見つめる>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる