FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

母乳と食物アレルギー

母乳(人の母乳をさす)(牛の母乳は、牛乳。)は、動物の中の唯一哺乳動物が、母親の栄養の源の血液が変化したものを摂取し、発育・発達するもので、それぞれ哺乳動物の育つ、環境に応じて、母乳の成分が異なる。栄養学的、免疫学的、また、親子の最初の相互のつながりの確認行動と考えることも出来るだろう。人も動物も生物が、地球上に現れた時から行われている行動である。
人が、人以外の乳を集団的にあげるようになったのは、いつの頃であろうか?
たしか、100年は、さかのぼっていない気がするが、・・・人は、他の動物に比べて、雑食である。行動範囲が、広くさまざまな生活様式の中で1年を通じて、食べ比べてきたに違いないが、民族性により、さまざまである。食物アレルギーを話をするには、民族性、家族性など、肌の色、生活様式の違いを考えざるを得ない。現在、食物アレルギーは、食べ物を除去のみにとらえて体の拒否行動として考えられているが、それは、狭義の考え方だと考えるようになった。本来、人間は、母乳で育てるべきである。が、乳児の腸管免疫の未熟性により、まだ、離乳食を食べていない母乳栄養児にアレルギー(後で検査確認)症状がでたり、母親の食事を改めたら症状が消え、以前の食事に戻したら
症状の再現が観察されることが、数多く、観察されている。これからは、母乳中の免疫複合体について、産婦人科、小児科、助産婦、栄養士、母乳育児の会などと協議して、正しい母乳育児の方法を、母親に伝えていって欲しいと考える。
スポンサーサイト



テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

【2007/02/06 15:40】 | 食物アレルギー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<赤ちゃん用粉ミルクに使用されている油 | ホーム | 非常食について>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる