FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

オリーブオイルについて

オリーブオイルは、有史以前より栽培されたブドウと並んで最初に栽培された植物です。オリーブから取れる油は、ランプの油として日常の生活に利用されたばかりでなく、食糧としても重要な食品でした。薬としても、鎮痛作用があるといわれて軟膏に使われていたといわれています。オリーブの品種は、約50種類あり、それぞれはっきりとした特徴があるそうです。辛味があったり、甘くまろやかな味がするそうです。油は、日本でも昔は、貴重な食品でありました。オリーブオイルにも等級がつけられており最高品質のオイルは、世界で生産されているおよそ10%です。
1.エクストラバージンオイル:最高級のオイルで処理を加えておらず、酸度は、100g中1%を超えないものです。
2.バージンオリーブオイル:酸度が2%以下のものです。
3.オリーブオイル:精製オイルとバージンオイルをブレンド。
4.オリーブ残滓油:大部分のオイルが搾り取られたあとに残った オリーブの滓から採油した精製オイルです。
 精製オイルは、味も香りもありません。
スポンサーサイト



テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

【2007/01/25 16:10】 | 食物アレルギー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<不二家問題? | ホーム | アレルギーのゆくえ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる