FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

電磁波

会社の本棚に、電磁波関連の本がありました。名前は、「あなたを脅かす電磁波ガンから、身を守るために」法政出版で、著者は、荻野晃也という方です。いきなり、電磁波の脅威の文章が、眼にとまりました。1985年アメリカのスピッツ論文です。電気技師の父親から生まれた子供の神経系腫瘍が、11,75倍に増加していた。また、1995年にカナダのリバード論文は、妊娠中に自宅でミシン仕事などの内職をしていた母親から生まれた子供の白血病が、5,78倍に増加している。アメリカのリー論文で、妊娠初期の3ヶ月間を電気毛布を使用していた母親から生まれた子供には、先天性尿道異常が、10倍にもなっている。というものでした。これらは、日本では、特に特別なものではなく、日常、行っているものばかりの事柄ばかりです。日本では、テレビゲームや携帯電話が、電磁波により、脳細胞を破壊すると警告している人たちを、私は、知っています。電磁波は、電気を使用しているところには、必ず発生するものです。どの程度、被害があるものか?知っている人が居られたら、投稿してください。
スポンサーサイト



テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

【2006/11/16 13:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<食事摂取基準について | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる