FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

ファインライスの終売

米アレルギーの子供たちの、主食となる米にアレルギーになる人たちが、増えることを予測して、大手化粧品メーカーの資生堂が、今から15年前に開発した食品でした。米の状態で、水を入れて、炊飯する形でした。米のアレルギーを持つ人たちは、検査をすると、以外に多く、卵や牛乳の次くらいに数値は高かったことを記憶しています。しかし、日本では、主食の米は、民族が今まで食べつづけてきたものであり、厚生労働省も、重い腰をあげませんでした。そういう時に、資生堂がファインライスを作ったのですからびっくりしました。
また、医師も、米アレルギーを診断して除去しなさいという先生は、数が少なかったようです。そのような背景があり、アレルギー患者さんに浸透しませんでした。しかし、惜しい商品です。2007年3月で終売ということです。
資生堂さん今までご苦労様でした。あすのかながわを築く生活運動協議会 代表 橋本 宏一
スポンサーサイト



テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

【2006/10/20 09:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<身体のはたらき | ホーム | アレルギー疾患と食物と住宅環境による増幅>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる