FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

食物アレルギーの治療の基本は

食物アレルギーの治療の基本は、過敏食物の除去と低抗原食物のあいだを空けて食べる回転食。飲み薬と皮膚に直接つける軟膏。住宅環境の整備。たとえば部屋の換気。フトンを干す作業。そうじ、せんたく。むかしは、これでよかったのですが、現代は、これにもう一つ加えてください。生活習慣の改善です。
アレルギーのお子さんは、もともと、過敏体質の場合が多いのです。両親のどちらかがアレルギーか?また、家族の中や、家系の人で喘息の人が居られたり、スギ花粉症で、鼻水が止まらなかったりジンマシンがでやすかったり、アレルギーは、身体の弱い部分を狙って起こります。
スポンサーサイト



【2005/10/04 15:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<大豆アレルゲン | ホーム |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる