FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

食物アレルギーの最近の動向

食物アレルギーの発症について、いくつかの要因が考えられています。先天的要因:遺伝的素因。後天的要因:環境因子(離乳食の開始時期、食べ合わせ、母乳、母親の摂取比率の高いものほど子どものアレルギーの原因になりやすい傾向、など)室内汚染(掃除の徹底、)室外汚染(地域、建物の場所、盆地、平野など、湿地帯など、工場地帯、風向きなど)が複雑に関係していると考えられてきています。こどもの免疫系、消化管腸粘膜防御に関係するパイエル板、腸内細菌の数と質。その中で、母乳育児(専門家の食事を注意を受けている)が注目されていた。母乳の質はそれぞれ異なり、昔に比べて、コレステロールが多い母乳が増加している。また、春夏秋冬により、母乳の質が異なる事がある。これは、季節のより食事が異なる事で、母乳の質が変わるのではないかと推察される。10年くらい前に母乳のポリアミンの変化を調べた論文があった。最近では、母乳中のサイトカイを調べて免疫寛容誘導の成立を修飾する可能性が示唆する論文が注目され、今後の母乳論議に期待する
スポンサーサイト



テーマ:食物アレルギー - ジャンル:育児

【2011/05/28 08:47】 | 食物アレルギー | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる