FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

農業は、人類の基本産業です。

農業は、私たちの食べる野菜の供給元です。また、植物の生育を応援しながら、植物のエネルギーを分けてもらっています。(二酸化炭素を吸って酸素を吐き出してくれています。)
また、地表に流れる水の確保にも役立っています。地球環境も面倒を見ている農業の重要さを、私たちは、知っていなければなりません。そのような大切な資源を確保するためには、工業製品と同じ扱いにすることは、するべきではありません。野菜は種と肥料をまけば生えるものではありません。土の中の微生物の力によって野菜は、作られるのです。目に見えない微生物の生活環境にも役立っているのです。
みなさんはこのような話を知っていますか?
人間を含む動物は、植物によって生きていられます。動物の体内に流れている血液は、ピロール核と呼ばれる形を作ってヘモグロビンと呼ばれていますが、中心に鉄(Fe)が、入っています。植物の葉緑素(クロロフィlル)と呼ばれているものは、同じピロール核と呼ばれており、中心にマグネシューム(Mg)が入れ替わっただけのものです。肉食動物は、体内に植物を消化する素を持っていないために、草食動物を、襲って、内臓の中に入って消化されている植物?を食べて生きながらえています。草食動物は、植物を消化する素を持っており、血液を作ることが出来ます。
日本の農業を、夢のある職業にしましょう。土のついた野菜は、汚くありません。しっかり、微生物に守られた姿なのです。大きさが不ぞろいは当たり前なのです。私たち兄弟、姉妹でも、背の高さは違うし、体重も違います。顔かたちも違うでしょう。同じ親から生まれてもすべてが同じではありません。規格は、人間が都合よくするために決めたひとつの指標だけです。
味には、変わりません。こんど野菜を選ぶときの基準を見直してみませんか?
スポンサーサイト



テーマ:食糧政策 - ジャンル:政治・経済

【2008/01/26 17:32】 | これからの農業 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる