FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

アレルギー支援ネットワークの活動の一例

食物アレルギー児のためにボランティアで活動しているグループを紹介します。全国の支援を受け付けています。食物アレルギーで困っている人に救いの手を差し伸べてください。詳しくは、末尾のホームページで

愛知アレルギーネットワーク
4/15(日)の昼に、三重県中部を震源とする地震がおきました。
折しも、午後一時半から「東海アレルギー連絡会」の定例会を開催する日で、東海4県のアレルギーの会が、主に東海・東南海地震に対する防災対策を話し合うために、名古屋に向かっている最中でした。

三重県からは、津市・鈴鹿市・四日市市・桑名市の会の代表者が向かっていましたが、地震直後、東名阪道や近鉄電車、犬山方面からの名鉄電車も一時ストップしたものの、皆さん、少しの遅刻で無事に到着することができました。

定例会の最中に、自分の会の連絡網で、会員の安否確認をされていました。すぐに返信がなかった会員さんも、当日の夜まで、又は翌日にはほとんど連絡がとれたようで、被害にあわれた方はいらっしゃらなかったようです。ホッとしました。

足代さんから、「東海・東南海地震は絶対にくるから、早く早く準備をしなさい」と言われているようだね。という発言がありましたが、本当にしっかり対策をたてておかないと・・・と、また気が引き締まりました。

以下、三重県の会から寄せられました報告など、皆さんの参考になりそうな部分をピックアップして掲載をさせていただきます。

(鈴鹿の会より)
鈴鹿では1回目の揺れの直後から携帯メールにて(電話、携帯からの電話はさすがに通じませんでした)会員からの安否確認をしましたが、特に大きな被災はなかったようでした。
ちなみに伊勢のアレ会の方からも連絡があり、大丈夫だったようです。
ただ、鈴鹿での被害というなら、一部の地域で赤水がでたようです。

(津市の会より)
夕方帰宅途中、津市内を運転中に段差に落ちた衝撃を受け、あとから地震だとわかりました。恐かったです。
会員で緊急メールを希望されている39名の方に夜メールを送りましたが、返信していただいたのはたったの6名でした。皆さん、壁紙が破れた、物がおちた、冷蔵庫が10センチ移動した程度の被害ですまれたようです。子どもの話によると、学校はガラスが割れたりしていたそうです。
震源地の亀山の会員さんは、揺れはひどかったそうですが、被害はなかったようです。

今まで連絡をすべてファックスか郵送で送っていましたが、普段からメールでやりとりする必要性を感じました。
また、もっとひどい地震で、安否確認をする必要が生じ、連絡がつかない人がいた場合、どうするか?会員間でもグループ分けを細かくする必要性を感じました。

(本日、電話で確認したところによりますと、会員の方の連絡はとれて被害はなかったとのことでした)

(四日市の会)
四日市は全&半壊の家が何軒かありました。コンビナートの火災がなかったのが幸いです。市内のビデオ屋にいた人は、目の前で、雨のようにビデオやDVDがバラバラと落ちまくって、なす術もなかったとのことです。食堂の皿がテーブルから落ちて食品が飛び散ったらしく、アナフィラキシーの子の場合危険だと思ったとのことです。会員が少ないのが幸いしてか、全員すぐ連絡もとれ、メールバックもあり、無事でした。一人エレベーターの中にいた人がいて、超揺れたと言ってました。県内ではとじこめられた人もいます。
今回は地震直後は全く携帯の電話が使い物になりませんでした。メールの活用をはじめ、171の活用も考えなければと思いました。地震直後でもコンビニの公衆電話は生きていました!テレカも捨てずに持っているものだと思いました。でも、本当に大地震のときは、テレカも使えないときがあると聞き、10円玉は持ち歩いていた方がいいと聞きます。
鈴鹿川の堤防に亀裂が10箇所以上見つかったということで、もう少し規模が大きな地震で決壊したら、備蓄食品も流されてしまわないように、高台に置く方がよいように思いました。

(桑名の会より)
震源地から離れていますし、全会員と連絡はとれ被害はありませんでしたとのことでした。


それぞれの会の中の連絡網のあり方・連絡の方法について考えさせられる報告が多くありました。


以上、報告でした。
理事の方より、大丈夫でしたかとご心配のメールをいただきました。ありがとうございました。


*****************

特定非営利活動法人
アレルギー支援ネットワーク 事務局長
中西 里映子
TEL&FAX 0564-55-5702
E-Mail nakanishi@alle-net.com

URL http://www.alle-net.com/
内閣府NPO:かながわのあすを築く生活運動協議会:横浜・食物アレルギーの会 代表 橋本宏一
スポンサーサイト



【2007/04/17 23:00】 | 食物アレルギー | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる