FC2ブログ
スクランブルタッチ
食に関する情報(食育・食物アレルギー・食物連鎖・地産地哨・フード・マレージ・日本の農業を支援する会)の発信をしながら、共通の認識の輪を広げていきます。

食べ物

食べ物について、考えてみたい。食べ物の成分は、大きく分けて3つ(ごはんやポテト、パンなどの炭水化物と肉や魚、たまご、 牛乳などのたんぱく質と油)と野菜や果物に多く含まれているビタミン、ミネラルと食物繊維、カルシュームなどがある。これらは、原子が多く集まった化合物の形を取っている。
この化合物を身体に必要な形にするために、切り離す役目が、消化酵素の役目がある。一部腸内細菌も分解・合成を繰り返している。この作用を消化吸収と言う。この作用が、環境により、差があるのではないかと考えている。
たとえば、民族の違いなどにより生きる生活環境に順応しながら、個体の変化がおこり、ある人には、栄養になるものを、ある人にとっては、毒となることも起こる可能性がないといえない。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:その他

【2009/04/11 08:36】 | アレルギーからの脱皮とは | トラックバック(0) | コメント(0)

緊急時に飲める安心の水対策は万全か?

安全な水について人間にとって最も大事なものは、命です。その命を全うするために1番大事な物質は、水であると思います。
水を得るための苦労話として、昔、中国では、井戸の水を飲むときには、「井戸を掘った人のことを考えながら飲むように」という言い伝えがあると聞き及んでおります。
現代は、急激な人口増加や、人々が、より便利な生活、快適な生活を望むために、地球環境の汚染と自然破壊が急速に拡大をしています。酸性雨、光化学スモッグ、産業廃棄物の問題や家庭排水による河川の汚れなどは、その代表的なもののひとつでありますが、私たちの生活により密接したものに生活水があります。都会では、飲み水のにおいがある、水道水の塩素が強いなど水道水に対する不満の家庭が増えてきており、ペットボトルの水を買い求め生活をしている人が増えてきています。防災的観点から1人1日3Lの水を必要としています。最低3日分は用意をして置いてください。家庭においては、より安心、安全な水を飲むことをお勧めします。

アレルギー研究所 代表 橋本宏一

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/10/20 11:27】 | アレルギーからの脱皮とは | トラックバック(0) | コメント(0)

あらゆる病気に打ち勝つ力

生きていくためのあらゆる行動を処理する為に、人間の身体には、免疫システム、内分泌システム、中枢神経システムの3つのトライアングルで出来上がっており、互いに連携をとりネットワークで結ばれている。膨大な量の情報を処理しながら私たちは、今生きていられるのだ。この情報の処理の脳のネットワークシステムは、もちろん先祖のDNAにつながり情報を処理する仕組みが出来上がっているのだ。過去何百年何千年まえから続いている先祖からの一滴の血。この中に先祖が苦難を乗り越えてきた英知が今ここで形を変えよみがえるかもしれないのだ。前置きはこのくらいにして。
単的にいおう。病気に打ち勝つには、心と体の結びつきを利用するのだ。
身体が病気に侵されそうになるとき、自分自身気持ちを強く持つこと。それが出来なければ、他人に、力づけてくれる言葉をいってくれるひとを用意しておくことだ。心は、免疫力を強くすることが出来る。子供は、親に、年よりは子供に。気の持ち方が免疫力を増強させる。自己免疫疾患・アレルギーで困っている人達に私は、この方法を併用していた。相手を励まし、喜びを与える。感謝出来るこのトライアングルを回すことにより、病気に打つ勝つことが出来る。と今でもそう信じている。
科学は、この世を進歩させたが。大量破壊兵器など作り出している。脳の分野、心の分野は、まだ未開発であり、瞑想や迷信宗教とよばれているものもあながちうそではないと思う。脳を没頭させる何かが必要なのであろうか?そして固定概念にとらわれず柔軟な思考を持つことは大事である。外国の大学では、仏教による治療法を用いて効果を上げている。ケンブリッジ大学認知脳科学ユニットの研究チームは、仏教のヴィッバサナー瞑想を取り入れてうつ病〔心の病)効果をあげているし、マサチュウセッツ工科大学でも同様の効果を上げている。お盆の時期、この季節に、先祖を供養したおり、仏教の基本的な経典の般若心経の内容に触れ、新しい発見をみることに期待してみよう。





テーマ:脳トレ - ジャンル:学校・教育

【2007/08/15 09:47】 | アレルギーからの脱皮とは | トラックバック(0) | コメント(0)

新しい原料の味噌づくり

味噌、醤油とは、日本を代表とする調味料です。原料は、大豆を使用したもののみこの表示が適用されます。食品衛生法により、一部〔アレルギー代替調味料:あわ醤油、あわ味噌)除く。このほど、イネ科の輸入穀物で、味噌バージョンが出来ました。味は、程ほどで、大豆が混ざっていますが、大豆のアレルギー検査の結果、大豆のアレルギーの弱い人は、食べられるそうです。季節の野菜をボイルして、新しい感覚で味わってみるのもよいと思います。価格は、500g入り?900円くらいになりそう。

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2007/08/01 04:41】 | アレルギーからの脱皮とは | トラックバック(0) | コメント(0)

敏感肌の人の入浴剤、etc

国産カミツレ製品の紹介をします。

敏感肌の人の入浴剤→ボディシャンプー→スキンクリーム

1、入浴剤:バスに適量いれて、ぬるい湯で浸かってください。最初は、濃度は薄めに、段々濃くしてく  ださい。

2、ボディシャンプー:これで、洗髪、身体を洗えます。手でこすって泡を出し、身体に塗るように伸ばし
てください。泥汚れの無い場合は、タオル、スポンジは、不要です。

3、スキンクリーム:入浴後、水分が少し残っている状態で、クリームを薄めに塗ってください。保湿作   用があります。

カミツレは、保湿作用とかゆみの成分を抑えるアズレンが、生薬として自然配合されています。
かゆみ、赤味を感じた場合、中止してください。
【2007/07/14 08:52】 | アレルギーからの脱皮とは | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

SoRa&CoCo

Author:SoRa&CoCo
財団法人あしたの日本を創る協会(元内閣府NPO)神奈川県理事、
NPOアレルギー支援ネットワーク(名古屋)理事、赤ちゃんから高齢者の食べ物についてアドバイスしています。
元アレルギー連絡会代表、横浜食育食物アレルギーの会代表、元ハッピーフレンズ代表、出来るだけ取れ立ての野菜を食べよう運動を展開中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる